これまでの活動

R-0期 2012.4.23 主催

「アーリング・ダールJr.氏講演会 ひとつの芸術作品-ひとつの偉大な思考」をノルウェー王国大使館で開催。
協力:ノルウェー王国大使館 助成:NORLA

アーリング・ダールJr氏トロルハウゲンのグリーグ博物館元館長アーリング・ダールjr.氏の著書、ノルウェーでも話題となった「グリーグ その生涯と音楽」の日本語版出版(音楽之友社)を記念した講演会。80名が参加。日本グリーグ協会会員の音楽学者小林ひかりが日本語版に翻訳、講演会の通訳も務めました。これまでの伝記本とは異なるアプローチでグリーグの魅力を紹介し、専門家の多い参加者にとっても新鮮な内容でした。その後の懇親会では協会会員、北欧関係者、音楽家、ピアノ・音楽教師、一般愛好家等の交流がありました。この講演会の記事は、「音楽の友6月号」に掲載されました。
ダール氏と小林ひかりは、この大使館の他、大阪大学、愛知県立芸術大学、北海道教育大学での講演を行いました。

R-Ⅰ期2012年6月15日~2013年6月14日
2012.6.20 後援

二期会WEEK@サントリーホール2012 第三夜 白夜の国の歌曲だち~森の精霊とともに… 主催:㈱二期会21

グリーグやシベリウスを中心とした北欧の作曲家の歌曲が、ノルウェー語、フィンランド語、スウェーデン語、デンマーク語、ドイツ語で書かれた原語で歌われたという貴重な演奏会でした。それぞれの歌手が自ら原語を学び、一部の翻訳も行いました。
協会会員の新田ユリが北欧についての解説とピアノ伴奏(一部)を担当しました。
ソプラノ:前川朋子 渡邉史 メゾ・ソプラノ:星野絵里 バリトン:大久保光哉
ピアノ:水月恵美子

9月 会誌「ARIETTA」発行
11月 総会
12月9日 グリーグ入門講座主催

「正木文惠氏講演&演奏会 E.グリーグ 入門講座&コンサート ~グリーグって、どんな人~」をタカギクラヴィア松濤サロンで開催。後援:ノルウェー王国大使館


正木文惠氏講演&演奏会 E.グリーグ 入門講座&コンサートピアニストで日本グリーグ協会理事の正木文惠氏による講演会&コンサート。渋谷区にあるタカギクラヴィア松濤サロンにて、グリーグの64年に及ぶ生涯を紹介(ノルウェーについて、グリーグの家系、幼少期、ドイツ留学、コペンハーゲン~ハルダンゲル地方~ベルゲンの終の棲家トロルハウゲン)、代表的なグリーグのピアノ作品を演奏(スタインウエイ コンサートピアノ使用)、及びグリーグゆかりの地の美しい映像を紹介しながら、楽しく・深く、グリーグについて学ぶ内容となりました。参加者には、会員以外の一般の方々が多く見られ、ご一緒に楽しい時間を過ごし、また激励のお言葉も頂きました。

2013年4月14日(日)岩崎淑先生 ピアノマスタークラス

岩崎淑先生 ピアノマスタークラス世界的ピアニストであり、ノルウェー王国からも叙勲された日本グリーグ協会演奏家会員の岩崎淑先生のピアノマスタークラスが無事終了しました。

14:00 ベートーヴェン ピアノソナタOp.13悲愴 第1楽章 第3楽章 
15:00 シューベルト 即興曲Op.142-3 シュトラウスⅡ 喜歌劇「こうもり」等のワルツの主題による演奏会用パラフレーズ“ウィーンの夜会”
16:00 クラーマー=ビューロー 60番練習曲 第8番 J.S.バッハ シンフォニア 第10番ト長調 BWV796
メンデルスゾーン 無言歌「デュエット」Op.38-6  
17:00 ベートーヴェン ピアノソナタ第21番ハ長調Op.53 J.S.バッハ 平均律クラヴィーア曲集第2巻よりBWV876変ホ長調 プレリュードとフーガ
18:00 リスト 超絶技巧練習曲第7番 英雄 巡礼の年 第2年への追加 ヴェネツィアとナポリより タランテラ

小学生から社会人までの5人の受講生の皆様が、それぞれ個性と実力を発揮されました。岩崎先生は、ご自分の体験談を含めた興味深いお話をされながら、心と情熱のこもったレッスンをしてくださいました。
このマスタークラスが音楽を学ぶ方、演奏家や指導者の皆様のお役に立てることを願っております。
於:ベヒシュタインサロン(汐留)http://www.bechstein-salon.com/access.html