RⅢ期

活動報告

8月23日 第4回総会 

8月23日 第4回総会 椎名町のコンサート&リハーサルサロンバッハはうすにて、RⅢ期レビューと今回RⅣ期の活動についての総会を行いました。その後懇親会では、フィンランド(ノルウェーではないのですが)のお菓子等をいただきながら、歓談しました。

10月5日(月)ヤン・ビョーランゲル氏講演会&コンサート♪ノルウェーの音楽事情♪~ヤン先生の活動をめぐって~

10月5日(月)ヤン・ビョーランゲル氏講演会&コンサートノルウェーのヴァイオリニストヤン・ビョーランゲル氏の10月5日(月)ヤン・ビョーランゲル氏講演会&コンサート講演会&コンサートが、ノルウェー王国大使館のオーロラホールで盛況のうちに無事終了しました。多くの方にご来場いただき、ノルウェーの歴史から音楽界、指導者としてのヤン先生の音楽に対する姿勢など、興味を持って聴いていただいたようです。演奏はグリーグのヴァイオリン・ソナタ第3番の第二楽章で、伴奏は本協会理事の正木文惠が務めました。しばし緩徐楽章の耽美な旋律に酔いしれた後は、懇親会でサーモン等のお料理を楽しみながらご来場者同士の交流も深まったようです。

2月11日(木)モーツァルトVSグリーグ~知られざる2台ピアノの競演~

すみだトリフォニーホールの小ホールで17:00より開催、ほぼ200名のお客様にご来場いただきました。モーツァルトのソナタ、幻想曲をそのままに、グリーグが第2ピアノパートをつけたモーツァルト=グリーグ(EG113)全5曲を、ソロとデュオで続けて演奏するという前代未聞の企画。ノルウェーの国際グリーグ協会からも絶賛されました。日本グリーグ協会会員の10名のピアニストも、グリーグのパートを初めて演奏する方が多く、演奏者もお客様も、新たなモーツァルト、新たなグリーグを発見し、楽しんでいただけたようです。この作品群はグリーグがモーツァルトをいかにリスペクトしていたかがよくわかる一方、ノルウェーの民族舞曲の導入意欲が感じられる場面もあります。モーツァルトの珠玉のソロと、グリーグのアイデア満載のデュオの3時間でした。
201602デュオ
第1部
ソナタkv. 283 ソロ水月恵美子 デュオⅠ久保田葉子 Ⅱ佐々木美奈子
201602飯田今城ソナタkv.457 ソロ山口亜弥子 デュオⅠ今城衣美子 Ⅱ飯田佐恵
第2部
幻想曲kv.475  ソロ セルバンテス堺多恵 
デュオⅠ セルバンテス堺多恵 Ⅱ平夏穂
第3部
ソナタkv.533 ソロ平原あゆみ デュオⅠ平原あゆみ Ⅱ水月恵美子
ソナタkv.545 ソロ坂本真由美 デュオⅠ飯田佐恵 Ⅱ今城衣美子

※デュオの写真は2曲演奏した今城衣美子(左)と飯田佐恵(右)

4月2日 シェル・ヴィーグ名誉会員による合唱クリニック


シェル・ヴィーグ名誉会員による合唱クリニックシェル・ヴィーグ名誉会員による合唱クリニック 日本グリーグ協会として初めての合唱クリニックを実施しました。これまでノルウェー人による声楽のマスタークラスは2回実施しましたが、シェル・ヴィーグ名誉会員から合唱の指導を直接受けるのは今回が初めてでした。北欧と縁のある合唱団や、昨年当協会の演奏会に出演した合唱団が参加し、シェル名誉会員から発音指導や楽曲へのアプローチ等、貴重なアドバイスを受けました。以下曲目です。

  • 13:00-13:50 フィエルルフテン
  • Grieg :Ved Rondane
  • 14:00-14:50 ピッコロぐらんでコーロ
  •  Ola :Gjeilo Ubi Calitas
  • Grieg :Ave maris stella
  • 15:00-15:50 日本-ノルウェー協会合唱団
  • Grieg :Solveigs song
  • 伝承:Millom bakkar og berg utmed havet
  • 16:00-16:40 合同曲 自由参加
  • Grieg :Våren

最後の合同曲は、総勢40名ほどで歌われた、豪華なVårenでした。

4月3日 慰問コンサートと北欧料理

慰問コンサートと北欧料理 こちらも日本グリーグ協会としては初めての慰問コンサート、更にバスをチャーターして東京以外での企画でした。場所はご縁がある山梨県小淵沢の高齢者施設、風土も何となく北欧に近いものを感じます。
シェル・ヴィーグ名誉会員をはじめ、当協会会員も多く参加している合唱団フィエルルフテンのメンバーを中心にア・カペラ合唱を披露しました。施設の入所者はもちろん、ご家族やスタッフさん含め30余名が熱心に聴いてくれました。

  • 曲目
  • グリーグ:四つの詩篇Op.74 (大束省三訳 日本語版)
  • 大束省三:やまぼうし
  • ニーステッド:SAKURA SAKURA
  • 岡野貞一:故郷

入所者の方の中には、合唱を聴いて涙してくださったり、質問が出たり、思った以上に皆さん「聴く」力を持っていらっしゃいました。楽しい思い出としてくだされば嬉しいですね。施設を後にしてからは、蓼科の北欧料理「ガムラスタン」でおいしいお料理やワインに舌鼓をうちました。








今後の活動

  • coming soon

お問い合わせ・お申込み info@grieg.jp Tel 090-6195-7354
会員以外の方もイベントの参加ができます。